もえの展示会れぽーと⑮【岩崎電気】工場の照明(防爆・高天井 etc)&気になるセミナー in 大阪

2019年1月24日(木)〜25日(金)大阪国際交流センターで行なわれた、岩崎電気株式会社様主催の「工場の照明(防爆・高天井etc)&気になるセミナーin大阪」に行ってきました。
単独では5年ぶりとなる今回の内覧会では、倉庫や工場向けのLED防爆照明を中心に展示されていました。

入口ではイメージキャラクターのアイちゃんがお出迎え。

インフォメーションには2台のモニターを設置し、左側ではナゴヤドームに納品した照明器具の施工事例などを、右側では岩崎電気様のこれまでの実績などを紹介するプロモーションビデオを上映していました。プロモーションビデオには実際に働いている社員の方々が登場し、会社全体のイキイキとした雰囲気を感じられました。

展示されていた製品の一部をご紹介します。

水素ガスに対応した高天井用の決定版
LEDioc 防爆形LED高天井用照明器具

こちらの製品は常時50℃の高温でも使用することができるため、年間を通して高温となりやすい環境におすすめです。明るさは3種類あり、106.6Wでセラミックメタルハライド灯360W相当、57.5Wで水銀灯400W相当、34.7Wで水銀灯250W相当の明るさで、最大約87%の省エネが可能です。通常タイプに加え、まぶしさを制御したグレアカットタイプもあります。
配管を換えずに取り付けができるようになっているため、省施工を実現します。

防爆エリアで使用できるLED初の常時・非常用兼用タイプ
LEDioc 防爆形非常用LED照明器具(蛍光灯代替品)

従来、防爆エリアで使用可能なLED照明は通常の防爆LED照明とは別に、非常時のみ点灯する白熱代替タイプという照明を取り付けなくてはなりませんでした。しかし、この製品は、常用照明部と非常用照明部が一体となっているため常用時も防爆形蛍光灯の代替として使用でき、省施工が可能です。

この正方形の部分が、非常用です。
常用と非常用を一体型にしたLEDを販売するのは、岩崎電気様が国内業界では初だそうです。
両立を図りながらも、従来の蛍光器具に比べてコンパクトで軽量なため、運搬・取り付け時や、天井への負荷を軽減します。

清浄度クラス100に対応
LEDioc 防爆形クリーンルーム用LED照明器具(蛍光灯代替品)

第一類危険箇所、第二類危険箇所に使用可能な防爆LED照明で、天井に埋め込むタイプのためホコリなどが溜まらず、食品工場や電子部品工場などで必要なクリーンルームなどに適しています。厚生労働省型式検定合格品です。
清浄度クラス1000から使用可能で、天井器具間をコーキングした場合はクラス100から使用可能。
通常製品に加え、イエロータイプ(波長500nm以下の光をカット)や、まぶしさを低減したフロスト仕様、常時・非常用兼用タイプもラインナップされています。

優れた機能を一台に凝縮
LEDioc HIGH-BAYθ (ハイベイシータ)

-30℃から+40℃と使用温度範囲が広く、冷凍倉庫の新設工事や倉庫改修時などの常温環境でも使用が可能です。水蒸気や水しぶき、粉じんなどの環境下でも設置ができる保護等級IP65。一時的な高温環境 (+50℃)にも対応できます。
(一社)日本照明工業会「照明器具の耐震設計・施工ガイドライン」に対応しており、地震発生時における部品・部材の折損、脱落、破損、落下等による人身災害事故の発生を低減します。

さらに高温+70℃の環境でも使用可能なLED高天井照明器具「LEDioc HIGH-BAYθ+ 高温対応形」や人の出入りが少ない倉庫や工場に最適な人感センサ付きLED高天井照明器具「LEDioc HIGH-BAYθ+ 人感センサ形」などもあります。

HIGH-BAYθ+ 高温対応形

※白い紙の筒は実際には付いておりません

HIGH-BAYθ+ 人感センサ形

ランプ交換でLED化
LEDioc LEDアイランプ・LEDアイランプHB

LEDアイランプ

LEDアイランプHB

使用中の照明器具はそのままで、中身だけをLEDに交換できるアイランプ形LED照明です。
通常は電源ユニットを外付けしなくてはならないのですが、電源ユニットをコンパクト化し内蔵することで、簡単に施工することが可能です。
さらに夏場の一時的な高温環境(+60℃)にも対応しています。

既設ポールをそのまま使ってLED化
LEDioc AREA TOLICA-L(エリア トリカエル)

φ48.6.φ60.5.φ76.3.φ89.1の4種類のポールに適合するマルチアダプタを採用。既設のポールをそのまま活用することができるのでリニューアルに最適です。明るさは、水銀ランプ400W相当、300〜250W相当、200W相当、100W相当の4種類あり、光の色は、昼白色と電球色、仕上げ色はダークブラウンとメタリックシルバーと豊富なバリエーションを取り揃えています。
さらに「周囲の環境に配慮したい」、「街の雰囲気と合わせたい」などのご要望にお応えする、13種類のオプションが用意され、オプション同士を組み合せることで、バリエーションは34種類にもなります。オプションは今後も続々ラインアップするそうで、次はどのような形が出るのか、楽しみですね!
ちなみにこの製品は、昨年の「ジャンボびっくり見本市」大阪会場のいちおし商品コンテストで堂々の1位に輝きました!!