ピックアップ記事

電気の豆知識 ~いつか役立つ!? 電気にまつわる雑学篇~ 「続・電池の話」

電池はいつ、どこで、誰が作った? 電池が日本にもたらされたのは1854(嘉永7)年、ペリーさんのお土産です。黒船でやってきたアメリカ海軍のペリー提督がダニエル電池(ボルタ電池を改良したもの)を幕府に献上したそうです。170年ほど前の江戸時代の話ですが、世界で最も古い電池となると、紀元前までさかのぼります。 世界最古の電池といわれる「バグダッド電池」は、イラクの首都バグダッドの郊外にあるホイ...

新着記事

電力小売自由化特集

再エネ台頭な新たな潮流が芽吹き始めた電力市場 電力システム改革(電気事業法改正)の具体化が始まって3年目。電力市場には、再生可能エネル...