行ってきました!! JECA FAIR 2018 〜その2〜

平成30年5月23日(水)~25日(金)、インテックス大阪(3・4・5号館)で開催された「JECA FAIR 2018 ~第66回電設工業展~」に行ってきました! いわずと知れた、国内最大の電気設備総合展示会です。
「新たな社会環境へ ~チャレンジ! ザ・電設技術!~」というテーマのもとに集まった229社・708小間は、大阪開催では過去最大規模。この「ジャンボびっくり見本市」に出展してくださった企業も多数見られました。そのすべてをご紹介することはできませんが、前回に引き続き、再び5号館からあちこち巡ってみることにしましょう。
ご協力くださった皆さま、誠にありがとうございました。

5号館

株式会社泉精器製作所

長野県松本市から世界へ—。電設工具と家電を中心としたものづくり企業である泉精器製作所。今回は、電設工具の中でも油圧式工具の新製品などが、さまざまな角度から紹介されていました。

2018年秋に発売予定の次世代工具「SERIES7」


クラス最小最軽量の充電油圧式工具をラインアップに追加した「REC-Liシリーズ」や、2018年秋に発売予定の第7世代充電油圧式工具「SERIES7」などが見どころとなっていました。

共立電気計器株式会社


電気計測器の開発、生産、販売を行うメーカーである共立電気計器。タブレットやパソコンでの測定データ一括管理に対応したBluetooth搭載計測器やlor漏電監視ロガーをはじめ、現場での使いやすさを追求した測定器などが数多く展示されていました。

おすすめは「Bluetooth搭載計測器シリーズ」

スピーディーに測定し、測定データを自動でタブレットに保存。現場作業の効率化を強力にサポートする、新しい計測器のシリーズ製品です。

住電機器システム株式会社


兵庫県伊丹市に本社を置く、住友電工グループの住電機器システム。高圧端末処理材料や低圧接続材料など、環境エネルギー分野のニーズに応える製品の数々が展示されていました。

年内発売予定の新仕様「アサヒニューパット100」

人と環境に優しい高圧電力ケーブル用端末処理材料「アサヒニューパット100」の新仕様品は、施工のスピードアップに加えて省資源と廃棄物削減を実現。2018年内の発売予定です。